TOPこの社長のから学べ! > チタジュウグループ様

この社長のから学べ!

横山晴夫

第回
地元工務店と共に生きる!
  • チタジュウグループ
  • 代表取締役会長 横山晴夫様
  • 所在地:愛知県東海市加木屋町松の内87番地
  • HP:http://chitajyu.com/

インタビュアー:しょこちゃん

地元工務店と共に生きる! 知多半島を中心に活躍するチタジュウ

【チタジュウグループを、知多半島で知らない工務店はいない・・・】
そんな住宅に関するすべてのことを手がける、チタジュウグループさんをこの度取材させて頂きました!



ズバリ!聞きます。「どんな休みを過ごされているんですか?」

よくぞ聞いてくれました(笑)
私は、釣りが大好きなんですよ~。地元知多や北陸方面には月1~2回は行きますね。なので休みの半分は釣りで過ごしています。

私にとって釣りは、精神安定剤みたいなものですね(笑)時間を忘れることが出来る、唯一邪念がないひと時です。前夜に仕掛けを作るんですが、どうやったら釣れるかを考えている時が一番楽しいです。一時期は、竿をすぐ変えてたものです~(苦笑)
自分が釣って一番美味しかった魚は天然のはまちですね!


営業が嫌だった従業員時代

創業者の日比野さんが代表を務めていた、(旧)株式会社日比野建材時代のこと、横山さんは営業マンとして飛び回っていたそうです。

当時を振り返り、横山さんに語っていただきました。

横山さん:私が従業員として働いていた数十年前、営業が嫌で、イヤで…本当にいやだったんですよ(笑)よく胃炎になっていました。人と話すことがダメでしたね。今となっては想像出来ないと言われますが…(笑)当時は飛び込み営業をよくやっていましたが、工務店という看板が見える度に、そこを通り過ぎていましたね。しかも何度も何度も…(苦笑)

そして、いよいよ当時の社長(日比野さん)に怒られましてね(苦笑)このままじゃ、クビだぞ~と!

その時に覚悟しましたね。

そこから、他のスタッフと違う行動を取るようになりました。工務店の朝は早いんですよ。それに目をつけて、毎朝、毎朝早朝に3件ずついろいろな工務店を回るようにした所、気づけばトップセールスマンになってしまいました(笑)



【事業=継続】そう教えてくれた創業者を尊敬しています。

創業当時の社名は株式会社日比野建材でした。創業者の日比野さんからは沢山の事を学びましたね。「企業は個人のものではない!」ということを!

よくチタジュウってどんな会社?と聞かれると、「社員のための会社!」と答えます。社員が楽しく気持ちよく働けないと、お客様に最高のサービスは提供出来ないですからね。

さらに事業とは?継続することだと思っています。スポーツに例えると、駅伝ですかね。タスキを次の世代に最高の状態で渡していく…。これからの私の課題は、3年後、5年後の会社が継続するには、今何が必要で、どんな準備が必要かを日々考え、それに向かって社員と一緒に、地元工務店さんたちと一緒に進化していきたいと思っています。



地元の工務店を元気にさせることが、私たちの使命★

右側の画像に写っているのこの美女お2人は、チタジュウグループサポート室に勤務しているスタッフさんたちです(*´∀`*)

彼女たちは地元工務店さんを盛り上げるために、様々な企画・立案・実行をされておられます。

その中でも、【WESの会】と【ちた住宅ナビ】はとても興味深く、これから盛り上がっていきそうな企画です(^^♪例えば、【WESの会】こちらのコンセプトは、「ともに支え合い、生き抜いていくパートナーを目指して」なんです。工務店専用の会員制になっており、家づくりを考えている一般のお客様に喜んで頂けるための勉強会を定期的にされておられます。

【ちた住宅ナビ】も注目です★
一般のお客様に地元の大工・工務店様をもっと知ってもらいたい!という想いからたち上げたサイトです。チタジュウグループのお取引先様情報や、メーカー様のイベント・キャンペーン情報、その他お役たち情報を掲載しています!

すべては、地元で頑張っている大工さん、工務店さんの更なる繁栄を目指して…!!!


更なる新しい挑戦・・・★

チタジュウグループは更なる新しい挑戦をしていきます!!!

これからの日本経済を考えて、今こそみんなで力を合せ、新たな挑戦が必要だと考えます。そのために、一般のお客様が更に喜んで頂ける企画として、現場とプロである工務店と空間デザインのプロである設計士のコラボ企画なんかをやっていきます。これも、ごく一部の挑戦ですが、もっともっと面白いこと、お客様と工務店さんが喜ぶ企画・イベントを企てていきます~★★★



編集後記
笑顔がとっても素敵な横山会長を、この度取材させて頂きました(^^♪
【横山さんにとって事業とは・・・?】この問いかけに対し、【継続することだと思っています。代々受け継ぐこと。まるで駅伝のようなものですね】という返答が、とても印象的でした。

さらに、地元工務店さんが元気になるための企業努力には感動しました★知多半島のエリアで、知らない建築屋さんはいない、チタジュウ建材さんの考え方はとってもすごい!です。わくわくしました(*´∀`*)

とっても気さくにいろいろお話をして頂いた、横山会長に感謝です。

(インタビュアー:しょこちゃん)